ハワイお守り Hawaiian Amulet

いろんなお守りいっぱい

日本にいながらハワイと繋がるハワイ金刀比羅神社御守り

お守り利用シーン
ハワイでしか手に入らない特別なパワーアイテム!
ハワイ通のお土産としても人気が高く、プレゼントとしても喜ばれています。毎日持ち歩くカバンや携帯電話につけたり。ハワイを手軽に身に付けるアクセサリー感覚のハワイグッズです。子どもの交通安全や身守り、大切な方への贈りものにも最適です!
ハワイ金刀比羅神社・ハワイ太宰府天満宮
ハワイ金刀比羅神社・ハワイ太宰府天満宮 Hawaii Kotohira Jinsha, Hawaii Dazaifu Tenmangu
日本人とゆかりの深い歴史を持つハワイで、金刀比羅宮、太宰府天満宮、水天宮など七つの名だたる日本の神社が一カ所に集結。初詣には、日本と同じようにロコ(地元の人間)の参拝者が訪れ、ハワイの文化にも深く歓迎されています。南国調のお守りや護符は、ハワイ通の観光客に人気のお土産です。

ハワイ金刀比羅神社・ハワイ太宰府天満宮 年表

ハワイ金刀比羅神社は、ダウンタウンよりフリーウェイ(H-1)を西に向かって走るとリケリケハイウェイの少し手前(EXIT20B付近)海側に鎮座するお社である。
1920年(大正9年)
3月24日、ホノルル市北キング街ウォターレーンに初代宮司広田斎が四国金刀比羅宮の御分霊を奉斎したことに由来する。
1921年(大正10年)
10月26日、金刀比羅宮拝殿が竣工。
1951年(昭和26年)
5月11日、金刀比羅神社の名称をハワイ金刀比羅神社、教団もハワイ金刀比羅神社教団と改称しハワイ金刀比羅神社の細則を州政府に登録
1982年(昭和57年)
4月15日、ハワイ太宰府天満宮殿が竣工、日本より太宰府天満宮西高辻信貞宮司ほかを迎えハワイ太宰府天満宮殿正遷座祭を執行。
1990年(平成2年)
1月14日、ハワイ金刀比羅神社教団の名称をハワイ金刀比羅神社太宰府天満宮教団と改称。
1990年(平成2年)
7月4日、ハワイ金刀比羅神社御鎮座70周年記念大祭を日本より金刀比羅宮琴陵容世権宮司、太宰府天満宮西高辻信良宮司ほかを迎えて執行。記念事業に授与所を建立
ハワイ金刀比羅神社・ハワイ太宰府天満宮
お守りの供養ついて
お守りは、年末に神仏の加護に感謝御礼をして納め、翌年の初詣で戴き、加護を祈請することの繰り返しから、有効期限は1年と考えられております。
ハワイ金刀比羅神社では、毎年1月にお炊き上げを行っておりますので、1年経ったお守りは授与した神社へお焚き上げとしてお納め下さい。
なかなかハワイに行く機会が・・・という方は、弊社宛にお送り頂けましたら、ご対応させて頂きます。
※11月末日までに弊社に届いたお守りが対象となります。
※弊社迄の送料はお客様のご負担となります。
※ハワイ金刀比羅神社のお守りに限ります。